CMS利用について

 現在、インターネット環境が整備され、8割を超える小中学校が学校ホームページを開設して、保護者や地域の方々に向けて発信しています。
 学校ホームページを有効に活用して、成果をあげている学校がある一方、中 には古い情報がいつまでも残っていたり、一部の教師に負担が偏ったりするな ど、学校ホームページの適切な運用が求められています。
 CMS(Content Management System)を利用することによって、学校ホームページがより効率的に運用でき、学校全体での運用が可能になり、開かれた学校につながります。

 

CMSとは

CMS(Content Management System)は、ホームページ(Web サイト)などを構成するテキストや画像、動画のデータとレイアウトやデザインの情報を一 元的に管理する仕組みです。CMSには、次のような特徴があります。

【CMSの特長】
○ソフトウェアや専門知識が必要なく、ワープロ感覚で更新できる。
○レイアウトやデザインを容易に選択することができる。
○複数のメンバーで管理することができ、年度の更新も容易になる。
○ブログやカレンダー等の機能があり、継続的な更新が可能である。

熊本県庁や県教育委員会、県内市町村でも、同様の仕組みで運用しています。

学校CMSについて.pdf


 現在、CMSにて登録、運用している学校及び団体は、
  ← こちらからご覧いただけます。

 

利用対象

熊本県教育情報システムに登録している学校、校長会や教頭会、事務職員会、教科等研究会等の諸団体。


 

申請方法

下記の該当するCMS利用申請書をメールにて、下記送付先へ提出してください。CMS登録票と利用マニュアルを返送します。

[CMS利用申請書]

市町村立学校用

         ※教育情報システム登録に関する
     市町村個人情報保護条例にかかる承諾書(ひな形).docx

県立学校用

 
団体用 

※ 登録完了後は、これまでの利用スペースを1年間で移行(閉鎖)します。

※ 市町村立学校は、市町村教育委員会単位で申し込みます。

※ 市町村教育委員会で希望する場合、市町村教育委員会単位で取りまとめ、別紙様式を送付いただきますようお願いします。その際、学校からの情報発信について学校問格差を生じないよう、希望する一部の学校だけの申し込みは受け付けませんので御了承ください。



 

学校CMS パスワードについて

 学校CMSにログインできない時は、パスワードに使用されている以下のアルファベット、数字について確認をお願いします。

1 数字
 1:数字のイチ、0:数字のゼロ

2 アルファベット
 l:英字小文字のエル、I:英字大文字のアイ、O:英字大文字のオー、
 j:英字小文字のジェイ、o:英字小文字のオー、Q :英字大文字のキュー
 q:英字小文字のキュー


※ フォントの表記上の特性から、特に、l:英字小文字のエル、I:英字大文字のアイ、O:英字大文字のオー、0:数字のゼロの判別が付きにくくなっております。ご確認お願いします。

 

CMSに関するお問い合わせ先