個に応じたツール

個に応じたツールとなります

デジタルシートで個性を表現

 美術のデザインの授業では、教師が作成したデジタルデザインシートをタブレットに配布し、タッチペンを使って試行錯誤しながら自分らしいデザインを作成することができます。デジタル上なので、色合いの選択や配色を簡単に何度もやり直すことができ、時間的な余裕を持ちながら納得したデザインを完成させることができます。

家庭学習での活用

 英語の家庭学習では、理解度別にデジタルワークシートや英文の動画を作成し、タブレットに配布します。生徒は、自分の課題を選択し、動画を視聴しながら正しい発音で英文を読む練習をしたり、ワークシートに取り組んだりすることができます。

視覚的支援

 英単語の学習では、綴りの習得が困難な生徒に対して、視覚的支援を取り入れたデジタル教材が有効です。教材をタブレットに配布することで、個の特性に応じた教材で英単語の練習をすることができます。新しい単語を学習するたびに、コンテンツを追加していくことで、既習内容も繰り返して練習することができ、定期テスト前の学習にも活用することができます。

思考の蓄積

 デジタルワークシートを活用することで、自分の考えをいくつも保存することができます。ノートに書いたり消したりする作業も、デジタルワークシートでは簡単に操作できるため、児童生徒の負担も少なくなり、思考の時間をより多く確保することができます。

発表資料づくり

 タブレットを活用して発表資料を作成することで、伝えたい部分を拡大したり、インターネット上の情報を資料として提示したりしながら、発表することができます。また、資料をタブレット同士で共有しておけば、気づいたことを互いに書き込むことができ、更に学習を深めることができます。