学 年

教科等

単元名

使用ツール

環境

小学校第五学年

算数

単位量あたりの大きさ

車型ロボット教材「プロロボ」

プロロボ(グループに一台)、ノートPC(一人一台)

 

 

 この授業は「単位量あたりの大きさ」の学習のまとめとして設定しました。車型ロボット教材を30cm走らせます。移動にかかった時間を計り、「一秒あたりの移動距離」を求めます。この値を活用することで、45cmや75cmの移動時間を求めることができます。計算で求めた移動時間を車型ロボット教材のプログラムに入力・実行することで、自分の考えが正しかったのか確かめていきます。

 

 授業で児童は、車型ロボット教材を直進させるプログラムを作ります。プログラムは「開始→直進→終了」とシンプルなため、短い時間で作ることができます。授業では、車型ロボットの走行距離を変えるために「直進」の動作時間を変更する必要があります。設定を変更したプログラムを実行し、ロボットの移動距離を確認することで、コンピュータの内部でプログラムがどのように処理されているのかつかんでいきます。

  

授業の概要動画(算数)