学 年

教科等

単元名

使用ツール

環境

小学校第五学年

図画工作

見える見える!遠くに近くに

Scratch

ノートPC(一人一台)

 

〇1時間目
 Scratchを使い、「自分のマーク」を
描きます。Scratchで描いたマークは、「スタンプ」の機能を使うことで簡単に複製することができます。また、大きさや色の変更も容易にできます。「自分のマーク」の大きさや重なりなどを工夫し、「スタンプ」することで遠近感のある作品を作ります。

〇2時間目

 マークの大きさや色をプログラムで制御し、遠近感のある作品を作ります。
 思い描く作品に近づけるためには
、大きさや色の設定等の数値をどのように変えればいいのか考えながら活動を進めていきます。 

 Scratchを用いて自分のマークを描きます。それにより、マークをコピーして配置したり、マークの大小や重なりをプログラムで表現することが可能となります。自分のイメージする作品とするためには、どのようなプログラムを作ればいいのか、プログラムのどの部分をどのように修正すればいいのか考える過程を通して、プログラミング的思考を育成していきます。