携帯電話・スマートフォンの適正な取扱い

●子どもの携帯電話・スマートフォン等の適正な取扱いについて(基本方針)

情報社会の急速な進展に伴い携帯電話やスマートフォン等が普及する中、児童生徒の生活にも深く浸透しており、それらを適正に取り扱う能力を育成していくことが重要な教育課題になっています。

    特に、近年では、ネット上でのいじめや誹謗中傷、個人情報の流布等が問題となっており、情報社会における正しい判断や望ましい態度を育てるとともに、他者への思いやりなど人権を尊重する態度を育成することが必要です。

    そのため、携帯電話やスマートフォン等の適正な取扱いについての基本方針を策定し、関係機関と連携して、各学校や地域において指導の一層の充実を図るとともに、総合的かつ継続的な取組を推進していくこととします。


子どもの携帯電話・スマートフォン等の適正な取扱いについて(基本方針)..pdf


この情報に関するお問合せ先 
教育政策課広報・情報班  電話:096-333-2674