県教委と県PTA、携帯電話事業者への申し入れを行いました


 平成26年2月5日、熊本県教育長と熊本県PTA連合会長及び熊本県公立高等学校PTA連合会長の三者で、NTTドコモに対して携帯電話等の販売時におけるSNSやアプリの安全利用に係る説明・助言をお願いする旨の申し入れを行いました。    


 この申し入れは、全国的に見ても携帯電話・スマートフォンを介したいじめや犯罪被害児童が急増する中、子どもたちの安全を守るために、県教育委員会とPTAと携帯電話事業者が協力した取り組みを進めていくために行ったものです。

 これに対してNTTドコモ九州支社の岩野熊本支店長からは、申し入れの主旨を前向きに受け止め、県教育委員会、PTAと連携しながら子どもたちの安全を守るための取り組みをより一層進めていきたいとの回答をいただきました。


 NTTドコモ以外の事業者(KDDI、SoftBank等)については、教育政策課が別途申し入れに伺うこととしています。






この情報に関するお問合せ先 
教育政策課広報・情報班  電話:096-333-2674