タイトル インターネット・携帯電話の利用に関する家庭向け指導資料

 
関連情報のリンク集
 ●警視庁
   広報資料(平成17年2月17日)
   平成16年中のいわゆる出会い系サイトに関係した事件の検挙状況について

 ●熊本県消費生活センター
   平成16年度消費生活相談の概要



 1 携帯電話やインターネットのトラブルには、どんなものがありますか?
 ○警察庁サイバー犯罪対策(最新のサイバー犯罪の予防策を紹介しています)
   http://www.npa.go.jp/cyber/ ≪警察庁≫

 2 子どもの成長に悪影響はありませんか?
 ○社団法人日本小児科医会(「子どもとメディア」の問題に対する提言)
   http://jpa.umin.jp/info_2.htm
 ○社団法人日本小児科学会(乳幼児のテレビ・ビデオ長時間視聴の危険性について)
   http://www.jpeds.or.jp/saisin.html#67 ≪日本小児科学会≫
 ○青少年とテレビ、ゲーム等に係る暴力性に関する調査研究
   http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/tv/tv.htm ≪内閣府政策統括官≫

 3 学校での情報教育はどんなことをやっているのですか?
 ○情報教育の実践と学校の情報化〜新「情報教育に関する手引き」〜
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/020706.htm ≪文部科学省≫
 ○情報化への対応の全体像が紹介されているページ
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/main18_a2.htm ≪文部科学省≫
 ○情報モラルに関する教育やインターネット利用に関して詳しく知るには
   http://www.higo.ed.jp/edu-c/ethics/moral.html ≪熊本県教育情報システム≫
   http://www.nicer.go.jp/ ≪教育情報ナショナルセンター≫
   http://www.cec.or.jp/books/books11.html ≪財団法人コンピュータ教育開発センター≫

 4 家庭での携帯電話やインターネット利用のルール作りは
   どうすればいいのでしょう?

 ○家庭で行う情報モラルに関する教育
   http://www.higo.ed.jp/edu-c/ethics/moral_parents.html ≪熊本県教育情報システム≫
 ○インターネットの有害性を知り、その危険・有害サイトから子どもを守るために役立つ
  各種情報を提供する目的で作成されているホームページです。
   http://www.netizenv.org/ ≪子供のインターネット利用を考える ねちずん村≫

 5 有害情報になるべく触れさせないようにしたいのですが
 ○ホームページ閲覧ソフトによるアクセス制限の設定方法の説明
   http://www.microsoft.com/windows/ie_intl/ja/using/howto/contentadv/config.mspx
   ≪マイクロソフト社≫
 ○携帯電話各社の携帯電話のマナーや制限機能等に関するページ
   http://www.au.kddi.com/notice/manner_book/index.html ≪KDDI≫
   http://www.vodafone.jp/japanese/manner/index.html ≪vodafone≫
   http://www.nttdocomo.co.jp/info/meiwaku/index.html ≪NTTDocomo≫

 各章共通の関連情報
 ○総務省 情報通信白書 for kids 子ども向けに携帯電話やインターネットを
  使うときのマナーや注意点が紹介されています。
   http://www.kids.soumu.go.jp/netiquette/index.html ≪総務省≫
                          


前のページに戻る